体臭対策に香水を使うのは逆効果になる?正しい併用方法を解説

皆さんの体臭はどうですか?

例えばの話ですが、貴方が友達の家に遊びに行ったとします。

貴方はその家が持っている、独特で特有な臭いがすると感じたことがないですか?

しかもその臭い、家に呼んだ友達は全くその臭いを感じていないんです。

これって臭いの習性で、何時も嗅ぎなれている臭いは、その友達は感じていないんです。

これと同じことが言えるのは、普段から嗅いでいる自分の体臭は、残念なことに自分では気付きにくく、人にしか気づいてもらうことができないということです。

しかも、人に聞いても間柄によりますが、こんなこと言えば気を悪くするとか遠慮が入ると思います。

こんな時頼りになるのはわが嫁です。

私が聞くより前に言ってきます。

「お父さん、体臭か加齢臭化知らんけど、最近きつい臭いやで」。

これを聞いて私は、慌てふためきてネットを検索、女性が思わず好印象を抱く「男のモテる香り」と言う香水を購入しちゃいました。

香水のつけ方すら知らない私、嫁からすぐ反応発言いや暴言がありました。

「やめて! もう耐えられへん! 知らんくせに訳の分からんことせんといて! もう一緒の空気吸いたない!」

これが実体験です、多いに反省しました、結構あの香水高かったのに。

このように、体臭対策に香水を漫然と使うのは逆効果と言えます。

体臭を香水で上書きしようとすると逆効果になる

私の様に香水で体臭を隠そう、ごまかそうとする対策は、このように実証されている通りオススメ出来ません。

何故ならば、臭いの上に更に臭いをつけるということは出来ないと実感しました。

汗臭さ + 香水の香り=ハイブリット臭  つまりふたつの要素を組み合わせて作られたひとつのもの(臭い)は、耐えがたかった。

臭いの習慣のせいで自分には自分の体臭は感じないので、香水でごまかせていると思ってしまう。

ところが相手の脳には強い臭いが2つも出ていると感じるんです。

人によっては二つの臭いが強すぎて体調を壊す人が出ることもあるとか。

嫁は、一回だけの体験だったので相変わらず元気ですが。

この失敗を踏まえて、加齢臭と相性のいい香水をリサーチしてみました。

加齢臭と相性のいい香水の特徴

私も気にしている加齢臭ですが、男性だけでなく、以外にも女性にも加齢臭はあるようです。

香水の使い方を誤ると前述のように、不快な臭いを発生させる場合があるので、加齢臭に合う香水選びが重要です。

そんな都合のいい香水はあるのでしょうか?

ありました、シトラス系やラベンダー系、ローズマリー系が加齢臭に合う香水のようです。

いずれも加齢臭を緩和する働きがあり、爽やかでさっぱりとした香りが好評のようです。

特にシトラス系のグレープフルーツやレモンの香りは使いやすいため初心者におすすめとか。

ただし、香水の持続時間は2時間程度なため、こまめに付け直す必要がありますよ。

甘い香りのものは、逆に加齢臭を引き立たせてしまいNGです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました